森町を快適で住みよいまちに
議員10期目の経験と
数々の実績を生かして
頑張ります
生活のいろいろな問題について
きめ細かく対応し、
皆様の声を行政に反映させます
町内道路、給排水未整備地域
の解消のため
引き続き力を入れま
大事な子供たちのため、
地域の教育向上に力を入れます
町内道路、給排水未整備地域
の解消のため
引き続き力を入れます
身体の不自由な方、
お年寄りの目線で
福祉制度を充実させます

野村ひろしの主張

産業の育成を推し進め街の活性化に力を入れます

不振な森町の産業発展のため、浜は養殖事業の振興と、計画的な漁獲量の確保を、農業は他地区に負けないブランド作りを、加工品は特色ある付加価値を付けた地域の特産品を育成し、販路の拡大に努め、街の活性化・雇用の拡大に力を入れます。

福祉の充実と子供の育成に力を入れます

身体の不自由な方、お年寄りの方の目線で福祉制度を充実させ、切捨ての無いよう出来るだけ医療についての充実に頑張ります。大事な子供たちの未来のため、地域と一体となった教育向上に、そして学童保育の実施に力を入れます。

町村合併した後の対策と、情報の早期公開に力を入れます

主体である数々の町民と意見を交換しながら、町の方針決定に強く働きかけます。また出来る限り町の情報を早くお知らせし、住民の声を強く行政に反映させるよう力を入れます。

住民ニーズに対応する体制作りに力を入れます

無駄を排除し、出来る限り効率化を図り、赤字の公的機関は見直しを図り、どうしても必要な住民ニーズにあわせ力強く公的施策の対応できる整備改善に力を入れます。

町活性化のため観光産業振興に力を入れます

イベントと連携を図り、観光客の誘致と地域特産品の販路拡大を図り、町内の商店・温泉施設にも恩恵のある観光体制作りに力を入れます。

粘土画像1 粘土画像2 粘土画像3 粘土画像4 粘土画像5

  • 昭和15年7月生まれ。昭和38年、東海大学工学部電気工学科卒業。
  • 昭和54年、森町議会議員初当選。以来現在まで10期在任中。
  • 平成21年より森町議会議長。現在に至る。