森町を快適で住みよいまちに
議員10期目の経験と
数々の実績を生かして
頑張ります
生活のいろいろな問題について
きめ細かく対応し、
皆様の声を行政に反映させます
町内道路、給排水未整備地域
の解消のため
引き続き力を入れます
大事な子供たちのため、
地域の教育向上に力を入れます
産業、町の活性化、雇用の拡大に
力を入れます
身体の不自由な方、
お年寄りの目線で
福祉制度を充実させます

出来事;備忘録(平成25年)

年月日 件名 概要
25.12.18 薬横流しの森町元薬剤師に実刑判決
・北海道新聞
・函館新聞
町国保病院の医薬品を横流しして利益を得たとして、業務上横領などの罪に問われた元薬剤師村上恵一被告に18日、函館地裁から懲役2年の判決が言い渡された。町と病院は被害額を確定させた上で損害賠償を求める方針。
25.12.5 元薬剤師に懲役3年を求刑
・北海道新聞・函館新聞
国保病院元薬剤師による業務上横領事件での論告求刑公判が5日、函館地裁であった。検察側は懲役3年を求刑し結審した。
25.11.2 「どさんこ酒場森町しげぞう」が、東京駅八重洲口そばに移転し再オープン
・北海道新聞
森町ご当地居酒屋で、東京・銀座に今年3月に開店した「どさんこ酒場森町しげぞう」が、東京駅八重洲口そばに移転し再オープンすることになった。
25.10.13 森町国保病院事件から8カ月。「打つ手遅い」の批判噴出
・北海道新聞
国保病院元薬剤師による業務上横領事件。町は刑事事件とは別に民事訴訟を起こす方針で、年内に第三者委員会を発足させ、事件の解明と再発防止に向けて取り組み始めるが、その道のりは険しいのが実情だ。
25.9.14 町議会は森町国保病院の2012年度事業会計決算を不認定
・北海道新聞
国保病院元薬剤師による医薬品横流し事件を受け、森町議会は2012年度の同病院事業会計決算を不認定とした。12年度の病院事業決算には、業務上横領容疑で逮捕された村上恵一容疑者が、病院内の医薬品を業者に転売したとされる期間が含まれている。
25.9.11 森町国保病院の元薬剤師を送検
・函館新聞
国保病院元薬剤師の医薬品横領事件で、森署と道警函館方面本部は無職村上恵一容疑者を業務上横領の疑いで函館地検に送致した。
25.8.24 森町国保病院の薬転売で、町長ら6人減給へ
・北海道新聞
国保病院の元薬剤師が医薬品を本州の業者に転売していた問題で、町は町長ら幹部6人を減給処分とする方針を決めた。
25.8.2 森町と青森県外ヶ浜町が友好町提携町調印へ
・北海道新聞
町は、砂原地区とゆかりのある青森県外ヶ浜町と友好町提携を結ぶ方針を固めた。旧砂原町と青森県外ヶ浜の旧蟹田町は友好姉妹町だったが、合併を機に行政間の交流は中断していた。
25.7.14 再生可能エネルギーの導入が森町内で広がりを
・北海道新聞
木質バイオマスや太陽光などの再生可能エネルギーの導入が、森町内で広がりを見せている。姫川のハルキでは木質バイオマスボイラーを導入、またソーラーパネルも稼動。岩島商店はメガソーラーを建設中。町では「新エネルギー導入基礎調査事業」を8月から開始。
25.7.14 森町出身の画家佐藤比呂二さん、岩手で個展
・北海道新聞
東京を中心に活動を続ける森町出身の画家佐藤比呂二さんが、岩手県花巻市の宮沢賢治イーハトーブ館で絵画の個展を開催。賢治の詩にも登場する駒ケ岳を描いた作品など32点を出展。
25.6.13 森町国保病院の薬横流し 追徴分127万円請求へ
・北海道新聞
国保病院元薬剤師の医薬品横流し問題で、町議会は12日、追徴課税分127万円を加えた病院事業会計補正予算案を可決した。町は被害額を確定させた後に今回の追徴分も請求する方針。
25.5.15 森町国保病院元薬剤師を告訴
・北海道新聞
森町国保病院は、14日、同病院の医薬品を横流しして利益を得たとして、同病院に勤務していた元薬剤師を業務上横領容疑で告訴した。
25.4 茅部グリで木組みのおもちゃを作製
・北海道新聞
町内の建築設計業吉川満春さんが、町木「茅部グリ」を使って、木組みのおもちゃを作製。おもちゃは同形の6片を組み合わせて作るパズルのような仕組みのもので、町名が同じ縁で交流が続く静岡県森町から同種のおもちゃが送られたことがきっかけで生まれた。
25.3.28 佐藤前町長に有罪判決
・北海道新聞
昨年の森町長選挙での公職選挙法違反の罪に問われた佐藤前町長に対し、函館地裁は禁固6ヶ月、執行猶予5年の判決を言い渡した。
25.3.26 森町稲荷神社300年記念式典
・北海道新聞
森町稲荷神社の鎮座300年記念式典が行われ、約120人が節目の年を祝った。「森町とともに今後も地域のために発展することを願っている」とあいさつ。
25.3.26 森商工会議所が濁川の資源活用で地元住民と意見交換
・北海道新聞
地熱発電、温泉、食材など濁川地区の資源を活用しようと、森商工会議所が地元住民との協議会を開き、意見交換した。
25.3.16 森町課長が助成金を着服
・北海道新聞
森町の課長が、町内の中学校父母会の会計担当をしていた3年前、同会への助成金5万円を着服していたことが判明。
25.2.16 森町国保病院の男性薬剤師が薬品を転売
・北海道新聞・朝日新聞
町立国保病院に勤務する男性薬剤師(55)が、少なくとも8 年間にわたって病院の医薬品を本州の医薬品卸業者に転売し、数千万円の利益を得 ていた疑いがあることが分かった。
25.2.6 森町の味覚を東京で。ご当地居酒屋「どさん子酒場森町しげぞう」がオープン
・北海道新聞2/6
森町の海産物や農産物をメニューに使ったご当地居酒屋「どさん子酒場森町しげぞう」が、3月21日に東京・銀座にオープン。場所は歌舞伎座そばの中央区銀座5-14-6 銀座新六ビル。
詳しくははhttp://kamizato.com/information-blog/2815/
・北海道新聞2/10「日曜トークインタビュー」

  • 昭和15年7月生まれ。昭和38年、東海大学工学部電気工学科卒業。
  • 昭和54年、森町議会議員初当選。以来現在まで10期在任中。
  • 平成21年より森町議会議長。現在に至る。

福祉の充実と子供の育成に力を入れます 住民ニーズに対応する体制作りに力を入れます